短冊に書いた『夢』

7月に入っても雨が降ったりやんだりとジメジメした日が続いています。
梅雨明けが待ち遠しいですが、毎日子供たちは元気に来所してくれます。

【たから】では6月から七夕の飾りつけを始めました。
部屋の壁に大きな笹の絵を貼り、七夕飾りと子供たちが書いた短冊をたくさん貼りました。

中学生の男子が短冊に「バスの運転手になりたい(^o^)丿」と書いていました。
彼から「高橋さんも乗ってくれる?」と聞かれので、私は「もちろん! 私も乗せてくれるの?」と尋ねると、彼は嬉しそうにうなずいてくれました。

将来のに私も加わることができて本当に嬉しいです。

壁に貼られている、みんなのが叶いますように・・・

担当:高橋

見学受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です